go content go footer
  • home
  • BFIC 概要
  • ごあいさつ
  • 事務総長のごあいさつ

事務総長のごあいさつ

TEXT SIZE 글자 크게 글자 작게
부산국제교류재단이사장-김규옥

釜山国際交流財団は、2006年2月設立されました。設立されて7年目になる2013年2月現在、職員数は6名から23名に、予算は10億ウォンから21億ウォンへ大幅に増加しました。それによって、財団の事業は質的・量的にも拡大されつつあります。

2013年に入り、各大学の留学生関係者と中心になり、外国人留学生支援協議会が結成され、留学生の誘致に力を尽くしております。また、違う国の文化が学べる「世界言語教室」や、「UN模擬会議」、「ホーム・ビジット」など、事業内容も益々多様化されつつあります。

今後は釜山を拠点とする民間交流団体との交流や協力に努力しようとします。

それに加え、ソウルに偏重された国際交流事業の地方への分散を目指し、韓国国際交流財団や国際協力団・韓国アセアンセンターなどとの交流や協力に力を注いでいきたいです。

ありがとうございます。

釜山国際交流財団事務局長Kim Kyu-ok